エキゾースト システム

チタニウム エキゾースト システム Evoluzione スリップオン サイレンサー (カーボンサイレンサーサポート タイプ) for bimota DB7 / DB8

360,800(税込)

希望小売価格:¥360,800

数量

この商品について問い合わせる

商品詳細

bimota DB7 / DB8

商品詳細

※ 別売のΦ60.5 Titanium Exhaust Front Pipe for bimota DB7 / DB8 チタニウム エキゾースト フロントパイプ bimota DB7 / DB8専用となります。

カーボンサイレンサーサポートタイプ

製品重量 : 1.6 kg (純正装着サイレンサー重量 3.9kg)

約-59%の軽量化を実現(-2.3kg)

2008年にEICMA ミラノショーで発表されたDB7。エンリコ・ボルゲザンによりデザインされたDBシリーズ初のDucati 水冷4バルブエンジンを搭載する7番目のbimotaはオリジナルエンジンを搭載する1098と比較するとその車格は同じエンジンのオートバイとは思えない程一回りもコンパクトで燃料タンクを除けばシートフレームを必要としないモノコックシートボディをはじめ外装パーツがすべてドライカーボンファイバー製であることから車重も軽くラジエターや補機類が多い水冷エンジンであることを感じさせず空冷エンジンのDB5やDB6を彷彿させる軽快なハンドリングをもたらしています。

しかし発表以来10年を経てもDB7 / DB8のボディデザインは一切古さを感じさせない普遍的なものでありながら標準装備されるサイレンサーがまさに80年代に多くのスポーツバイクが採用していたシートボディから吊り下げられる固定方式のため、そのサイレンサーの巨大さと相まってコンパクトなDB7 / DB8のデザインとのアンバランスさを感じさせていました。また経年劣化により標準装備のサイレンサーボディに割れが発生して困っているDB7 / DB8の存在も今回のサイレンサーを開発する理由でもあります。

そこで極めてコンパクトなDB7 / DB8のデザインを活かすサイレンサーデザインとしてティアドロップ形状のハニカムメッシュエンドキャップを持つ上下で異なる2つのラウンドテーパーサイレンサーをデザインし車体へ装着する位置や角度をあらゆる方向からMOTO CORSE スタイルとして検証。標準装備のサイレンサーサポートがなくなることにより車体後方へシュッと伸びたドライカーボン製モノコックシートボディのオリジナルデザインをリスペクトしたクリーンな雰囲気は最新のMoto Gp マシンにも通ずるアグレッシブな様相も醸し出しています。

Φ60.5 チタニウム エキゾースト フロントパイプ bimota DB7 / DB8同様にサイレンサー前部にはMOTO CORSE エキゾーストシステムのスタンダードである平らなチタニウム版を一枚一枚細長く異型にカットし全て形状の異なるそれぞれの板をリング状に溶接。輪切りのパイプでは実現不可能な滑らかにパイプ口径と断面形状を変化させながらカーブする迫力のロブスターテールエキゾーストパイプをサイレンサー前部へ用い走行距離を重ねるにつれ焼け色が変化していく様もお楽しみいただけます。

一般的なチタニウム エキゾーストパイプ / サイレンサーは傷隠しのために表面にブラスト処理が施されていますがMOTO CORSE エキゾーストシステムは素材の時点より厳選されたチタニウムプレートを用いるだけでなく更に厳しい管理体制の中での製品生産に徹底しているために完成したエキゾーストシステム / サイレンサーは一切の表面処理を施す必要がありません。チタニウム特有の美しさをお楽しみいただけます。

  • 商品コード
    :MCEX0142C
  • 送料について
    :ご注文金額11,000円以上は配送料無料(日本国内への配送に限ります)

最近チェックしたアイテム